2004年11月17日

話題?のカフェ

昨日に引き続き、今日もお天気がよかったのでお出かけ。
いやぁ…無職って優雅ですねぇ…。

今朝は布団を干して部屋の掃除をしたあと、
すっかり世間があったかくなっていたので、
いそいそ化粧をしてくるくるコテで髪を巻き、
向かうはいざ、神楽坂!

一回行ってみたかった和風カフェへランチをしに行ったのです。

神楽坂をJR飯田橋駅を背にさくさくのぼり、
毘沙門さんを横目にさらに進み、
第一勧銀を過ぎた辺りにある小路を入ってすぐの所にそのカフェはあります。

神楽坂 茶寮


民家を改造した店内とオープンテラスがあり、
全体的に落ち着いた配色で、まったりするには最適な感じ。
これはみんなが大好きな「隠れ家」系というやつでは?

肝心のごはんはというと、完全に和食。
いくつかランチセットがあるのですが、どれもこれもカラダに優しそうなものばかり。
ワタシは玄米と赤みそのお味噌汁に、お好みの小鉢が2点ついているセット。
食後のドリンクがついて、しめて1000円ナリ。

味は濃すぎずお品のよい感じ。
でも、量が少ないかも。。。
そして1000円は高くないか?

たぶん一般的な感覚で言えば妥当なラインなのですけど。
ワタシ的には650円くらいがせいぜいかなぁ…。
それでも高い気がするけど。

きっとあれよね。
神楽坂っていう立地で100円くらい上乗せされてて、
隠れ家っていう雰囲気でさらに100円くらい上乗せされてて、
高級感だすためにさらに150円くらい上乗せされてるのよ。

世の中のモノの価値なんてそんなもんよね〜〜〜。

でも食後のカフェラテ?はおいしかった。
適度なにがみとまろやかな感じ?
お抹茶でも入ってそうな器に入ってて、見た目もカワイイ。

で。
文句たれたれのクセにデザートも頼んじゃって…。
りんごとサツマイモのタルト(580円)なんですが。
これもおいしかったですよ。
コストパフォーマンスは最悪ですが。


平日でランチタイムより若干遅かったこともあり、
店内は人も少なくとても落ち着いて食事を楽しめました。
店員さんも感じのよい女性ばかりでゆったりしてましたし。
なぁんとなく心のゆとりが生まれた感じがします。

懐のゆとりと引き換えでしたが…(涙)。


お財布が豊かな方は訪れてみてはいかがでしょう?

ただし、店内は禁煙なので喫煙者は強制的にテラス行きです。
喫煙者はこれからの季節覚悟していらしてください。
(ひざ掛けとストーブは用意されていますが。)


ワタシの心のゆとりはランキングでも生まれます
posted by ちゃっぴー at 17:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食道楽

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。