2005年04月20日

静かなブーム

実はこっそり実家に帰ってきていますw
んなわけで少々更新滞りました。
↑要するにいいわけ。

で。
実家のほうは今が桜の満開の時期。
少し葉桜になりつつある木もあるけど、
まだまだキレイに咲き誇ってます。

この前お花見したばっかりなのに、
またあちこちで桜が見られてちょっと今年はお徳です。

ま。
相変わらずの我が家ですから、
のんびりみんなで花見に行こうなんて雰囲気は皆無ですが・・・orz


ところで。
最近のブームをひとつ。

先日やっとお正月に放送されたタイガー&ドラゴンの三枚起請の回のDVDを見ましてですね。
先週から始まった連ドラも、もれなくチェックしているワタシです。

このドラマ。
大好きなクドカンの脚本でして。
久しぶりの連ドラにわくわくなんでございます。

んでもって。
コレ、噺家になりたいヤクザ(長瀬智也)の話なんですね。
↑すげ〜平べったい説明だけども(T^T)

詳しい話は公式サイトや他のブログさんにお譲りしますが、
このドラマ、毎回古典落語の噺をベースに展開されていくわけです。
この落語がドラマと同様にワタシの中でブームが来てるんですわ。

うちの両親が落語好きで、
昔一度だけ浅草演芸ホールに行ったことあるんですよ。
トリで橘家圓蔵が出ていて、その噺の面白さよりも
前座で出ていた若い噺家さんの下手さにびっくりしたという思い出があるんですよww

落語って、もう噺ができあがってるわけじゃないですか。
お笑い芸人みたいに自分たちでネタを作るわけじゃないですよね。
(新しく作るスタイルもあるようですが。)
だからオチも決まっているし、面白くて当たり前、
って思ってたんですよ。

でも違った。
噺が分かってるだけに話し方が問われてくる。
そういうところが面白さなのかなぁ、と思ったんですよ。

で。
その辺をいい感じについてくるわけです。
タイガー&ドラゴンの中で。
それがたまらなく面白かったりするんですね。

ドラマ自体も相変わらずのクドカン節で、
濃いキャラ満載、ドタバタ満載、テンポのよさは天下一!
だから面白くもあるけど、
今回はそれに加えて落語の裏側的なおもしろさとか、
落語自体の面白さがあるような気がして、
ますます楽しめているわけです。

その辺をもうちょっと深く楽しむべく、
実家に帰ってきてから落語のCDを聞いてるんですよ。
古今亭志ん生全集!

しぶっ!ワタシっ!ww

そんなわけで最近のブーム。
28歳にして落語に目覚めてしまいました(爆

次回東京に帰った暁には、
浅草なり、新宿なりに行こうと目論んでいます。
ただ、ひとりで行くのがちょっとびみょ〜な気が・・・。

ママンとオヤジが仲良くしててくれたら、
お供と称して一緒に行く人に困らないのにっ。
と、こんなところで家族崩壊の現実を悔やんでいる今日この頃でした・・・orz


今日のBGMは付き馬と三枚起請BlogRanking
posted by ちゃっぴー at 00:48 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | エンタメ−映画・TV・本とか

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。