2005年06月30日

田舎を実感した一日。

うちの実家は仙台とはいえかなり田舎。
そのことを確信してしまいました。

今日は天気もよかったので運転の練習も兼ねてドライブ。
ママンも気分転換についてきて夢の家族団欒ww

出掛けにオヤジが「水を汲もう。」と言い出し、
ペットボトルを3本ほど持ち出したんですわ。

水を汲む・・・?

特にツッコミもせず、オヤジナビのもと、
言われるがまま30分ほどでしょうか、
(運転に必死で時間の感覚がないww)
車を走らせていると、どんどん山奥へ入っていく。
道もどんどん狭くなり、慣れない道に法廷速度を守っていると、
赤い彗星のような車にあおられる始末。

「あ、この辺で止めていいよ〜。」と突然言われ、
ふと見ると湧き水を汲むスペースがひっそりとあるではないですか。

オヤジはいそいそ持ってきたペットボトルを取り出し、
嬉々として水を汲み始める。
ママンも嬉しそうに「冷たいねぇ〜。」なんて言う始末。

いや、ワタシもややはしゃぎましたがね?
ふと気づいたんですよ。
車で30分そこそこのところに湧き水汲める実家って、
どんだけ田舎なんだと・・・。
ダッシュ村かと。
思わず聞きたくなりましたね。

にも関わらず、オヤジの目下の老後の夢は、
もっと田舎にダッシュ村のような萱葺き屋根の平屋を建てること(手作り)。
オヤジ、長生きするよ・・・。

そんな一日でございました。


老後はかくありたい。BlogRanking
posted by ちゃっぴー at 03:02 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりよがり

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。