2005年08月10日

自慰行為



自分のTバック企画のまとめ記事を放置したまま、
人様のTバック企画に乗っかる日々を反省していながら、
またしても乗っかります・・・orz

みなさん、ごめんなさい。
近々アップしまつ・・・。


と、いうわけで。
今回ははに〜ちゃんにワタシのTバックを一枚進呈しようと思うわけです。

精神疾患までいかなくても、微妙に憂鬱なときとか、
疲れた〜ってときとか、がんばった自分にご褒美!なんてことは
みーんなあると思う。
そんな方法を教えてほしいのです。


えと、はじめに一応断っておくと。
>疲れた〜ってときとか、がんばった自分にご褒美!

ということなんだけど、
疲れたときに元気になる方法と、
がんばった自分にご褒美!
っていうのをワタシは上手にひとつにできなかったので、
「疲れたときに元気になる方法」を
公開してみようと思います。はい。


さて。
ワタシのとっておきの自慰行為はズバリこれっ!
↑自分を慰めるほうの意味よ?アレのことじゃないからね?(ヲイ

1.今は休むとき。なんにもしないぞ、と決める。
2.やりたいことだけやる。
3.やりたいことでも、やりたくなくなったら、やらない。


これにつきるっ。

体を動かすとか、音楽を聴くとか、おいしいものを食べるとか、
そういう具体的な自慰行為を提案できなくてごむぇん・・。
でも、そういうのってなんでもいいのかなぁ、って思うんだよねぇ。
自分の好きなことならそれが自慰行為なんだもん。

それよりも、なんていうのかなぁ・・・。
休んでる自分、やりたいことにしかパワーをあてがえない自分を、
正当化する拠り所を強引に作っちゃうっていうの?

そんなイメージでやりたいことしかしない自分を許してあげることが、
疲れちゃったりしているときはワタシには大事なのよ〜。


「休むことはいいことだ」って思わないと、
休んでいる限り休んでいる罪悪感でまた元気がなくなるし、
「元気になるために〜をしよう。」っていうのも、
ワタシの場合、パワーを使う事になっちゃうから、
元気になるためにしたはずなのに余計に疲れた・・・orz
っていう状況に陥るんだよねぇww

だからパワーを使わなくてもやりたくなること、
以外はやらないようにするの。

ぼ〜〜〜〜〜っと日がな一日寝てるとか。
顔も洗わず、歯も磨かず、一日パジャマ。
マンガ読んで、テレビ見て、パソコンやって寝る。
そんな生活をイヤになるまでおくるのね。

これって、一見どんどん深みに陥る気がするけど、
「本当に休んでていいんだ」って思えてやってると、
そのうち起きたくなるし、顔も洗いたくなるし、
外にも出たくなるんだよね。

イヤになるまでどのくらいかかるか、
それは人それぞれだと思ってて、
例えば1日でそうなる人もいるだろうし、
何年もかかる人もいると思う。

でもその時間がその人に必要なお休みの時間だと思ってて、
つまり、疲れている量なのかな、と思うの。

その時間をそうやってすごさない限り、
本当に休んだことにはならなくて、
きちんと復活することができないんじゃないかと。

・・・なんか上手く言えないなぁ・・・(__|||)ズーン

う〜ん。
補足のつもりなんだけど、
蛇足のような気もする自分の経験談を書くけど、
なんか本筋から離れる気がするから
ここからは気力があるときに読んで欲しいわ。

例えばワタシの場合は2年くらいそんな生活送ったんだよねぇ、昔。
でもその後も断続的にそんなことが結構あったから、
ほんとはもっと長いかも。

なんにせよ。
このまとまった「正当化されたお休み」の時間があったから、
その後は短期的な休憩(1日だらだらするくらい)で、
元気になれるようになった気がするんだよね (`・ω・´) シャキーン

上手に言えないんだけど。
休んでいる自分を「良くない状態だ」とか、
「早く元気にならなくちゃいけないんだ」とか
そうやって思うと、そのキモチが元気になることを阻む気がするの。


ワタシが「正当化されたお休み」をしていたのは、
中学から高校にかけての頃なんだけども、
その頃思いついた「元気の器」っていうイメージがあるのね。

稚拙で笑っちゃうんだけどww
恥ずかしながら披露してみる・・・。

 ***

人はそれぞれ元気の器を持ってるの。
例えばコップみたいなものをイメージしてね (´・ω・`)つ旦 オチャドゾー

その器の中に一日一回だけ「元気」が注がれるの。
その一日分の元気を上手に使いまわして、人は一日をすごすわけ。

でもときどき。
注がれた元気だけじゃ足りなくなることがあるの。
学校や仕事のいろんな場面で頑張らなくちゃいけないときね。

そういうときに、人は次の日の分の元気を前借するの。
そうすればその日に必要な元気が得られるから、
思う存分頑張ることができる。

でも前借されちゃった次の日。
その日に注がれるのは器に一杯じゃなくて、
前借した分が引かれた元気しか注がれないの。

毎日10元気あるとして、
前借を1していたら、
次の日は9元気しかない、っていう感じね。

最初のうちは少し足りないだけだから気づかないし、
また次の日の分を前借したりして、
前と同じような生活をしつづける事ができるわけ。

でもある日。
前借、前借、の連続で注がれる元気がゼロになる日がくるの。

このときになって初めて人は「疲れちゃった」って
思うのかもしれない・・・(´・ω・`)ショボーン

じゃあ、また器一杯に元気が注がれるようになるまで、
毎日注がれる元気を使わないでいるしかないのかも。

上手に元気を使えなかったことはいけないことかもしれない。
でも考え様によっては「それくらい頑張った」ことになるのかも。
そうであるなら、今休むことは思っていたほど悪いことじゃないのかな?

 ***

・・・こんなことを考えて、
必死で自分がナニもできない生活を正当化してみたんだねぇ。
当時のワタシは。

でも根がぐうたらなことが幸いしてかw
この方法が巧を奏して今は何とか元気にしているよ。

なので。
疲れた自分を慰めるために必要なのは、
「元気になるために何をするか」ではなく、
「休むためにいかに居心地のいい言い訳を考えるか」
なのかなぁ、と思うのよね。


・・・あ〜・・・やっぱり補足したせいで、
蛇に足がついたかも・・・orz

くそ〜〜〜。
文才のない自分が憎いっ・・・。

なんかTバックあげるつもりがオヤジのブリーフ渡しちゃったよ・・・orz
みたいな状態になってきてる気がするが、
もう、どうにもブリーフをTバックに仕立て直す自信がないので、
申し訳ないがこのまま送ってしまうよ・・・。

何も送らないよりはオヤジのブリーフでも、
履けるものがあるほうがいいよねぇ?(マテ

Tバックに仕立て直すなり、
だりおさんにあげるなり、
いっそのこと捨ててしまうなり、
好きなようにしてください・・・。


こんなに馬鹿なワタシも生きている・・・BlogRanking
posted by ちゃっぴー at 04:13 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | Tバック企画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。