2005年08月03日

ちゃっぴーさんベトナムへいく:エステ偏

全国の婦女子の皆様お待たせいたしましたっ!!!
ベトナムは安くて素敵なエステが堪能できる夢の国ですっ。

買い物の予算を削ってまで滞在中ほとんど毎日エステ三昧。
そんなエステ情報のレポートを本日はお送りします(´∀`*)ウフフ

お店の詳細情報は一番下にまとめてるので、
よろしければどうぞー。



ではでは。
ワタシのベトナムエステ体験を簡単にまとめてみます。

1.リサーチをする。
2.予約をする。
3.エステ本番!(各店の感想とか)
  ・サイゴン・スパ(ホーチミン)
  ・スパ・トロピック(ホーチミン)
  ・アナマンダラ シックスセンス・スパ(ニャチャン)



1.リサーチをする。
ベトナムには、日本人好みな作りのエステが沢山あります。
迷うくらいあるので、ぜひぜひ出発前にリサーチして、
お好みのお店を見つけておくことをオススメしますっ。

リサーチの仕方はガイドブックや情報サイト。
もし友達が行ったことあればリアルな体験談とかね。

エステもいろいろあるから、
どんなトリートメントを受けたいのか決めてりサーチすると、
絞込みをしやすくなると思います。

お店によってフェイスが得意なお店であったり、
ボディが得意であったり、
マッサージが得意であったりするので、
目的が決まれば自動的にお店を決めていけます。


2.予約をする。
できれば予約を入れておいたほうがいいと思います。
スケジュールも立てやすくなるし。

ワタシは夏休みにはまだ早かったせいか、
当日予約が取れた日もありましたが、
時期によっては混み合って予約が取れないことも多いようです。

ワタシも各店1回目の予約(何回も行ったww)は
全部事前に日本で予約をしておきました。

予約は旅行代理店でやってくれることもあるようですし、
お店によってはウェブサイトを持っていて、
そこから予約ができたり、
メールで問い合わせができるようになっています。
日本語対応してくれるところもあります。



3.エステ本番!(各店の感想とか):サイゴン・スパ(ホーチミン)
まずはホーチミンの「サイゴン・スパ」から。

ここはどのガイドブックにも載っているし、
ベトナムのエステを探すと絶対出てくる有名店。

ワタシがここを選んだ理由は、
口コミサイトを行脚してリサーチした結果です。

他のスパでは店員さんの態度やお店の雰囲気、
トリートメントそのものの評価が分かれていたんですが、
見ている範囲でサイゴンは100%の人が満足していたんです。

これはすごい、と思って決めちゃいました。

ここは完全に日本語に対応しています。
サイトも日本語版があるし、
予約も日本語で可能です。

対応も迅速で、すぐに確認メールがきました。

ここは頭のてっぺんから足の先まで、
多様なメニューがそろっています。

ワタシはまとめて体験したかったので、
このコースを選択しましたっ。

ブリスフル デイ / 6時間 US$130.00
◆ハーバルスチームバス&ハーバルジャクジー
◆ボディースクラブ
◆デッドシーマッド ラップ
◆休憩・オリジナルドリンク
◆アロマテラピー ボディーマッサージ(ロマンス)
◆コラーゲン フェイシャルトリーメント
◆フットケア
◆軽食
◆マニキュア&ペディキュア


ちなみに女性専用になるので、
男性陣にはご遠慮願ってくださいね。
ワタシは相方をおいて一人で旅立ちましたw


ではでは、簡単に流れを説明しましょう〜。

ここはホテルまでの送迎をしてくれるので、
予約時に指定された時間に指定された場所で待ちます。

ワタシは13時に予約をしたところ、
12時半にホテルロビーという指定でした。

30分を少し回ったところでお迎えが到着。
車に乗って15分くらい走ると、
植民地時代に建てられたと思しき洋館に着きました。

お茶を飲みつつ暫し待機していると、
階下に案内されて更衣室で着替えます。

まずはシャワーをして、それからジャグジーに入ります。
このジャグジーがすごいんですよ。

hmc_saigonspa_bath.jpg
※この写真のソースを無くしてしまいました。
 問題がある場合、ご連絡ください。

バラの花びらがちらしてあって、
これ以上ないくらい優雅なお姫気分を満喫できます。

このジャグジーには10分入るように言われます。
が、一人でぼーっとバスタブにつかっているのに飽きたワタシは、
後半花びらを取りきらずそのまま入っているバラを探してはばらす、
という作業をして暇つぶしをしてましたww

ジャグジーを終えると次はスチームバスに10分。
汗だくで出てくると水を飲んでちょこっとだけ休憩。
その後いよいよ本番が始まります。

hmc_saigonspa_troom.jpg
エーツアー より画像をお借りしました。

この白い布で仕切られたトリートメントルームに案内されて、
まずはボディスクラブ。
全身きれいにしてもらいます。

で、次に死海の泥で全身パック。
これ、最初ちくちくかゆくなります・・・。
でもみんななるみたいなんで、ご安心を。
すぐにかゆくなくなって、ぽかぽかしてきます。

ワタシは速攻寝てしまいました・・・ww

快適な夢の国のあとは、シャワーをして休憩。
部屋の中央にある休憩コーナーで、
ジュースとおしぼりとともにゆっくりします。

このジュースが柑橘系のさっぱりしたジュースで、
すっごいおしかったんですよねぇ。
また飲みたいw

休憩が終わると、部屋を移って本格的なマッサージとトリートメント。

でもこれがメインなのに、ちょっと微妙だった・・・。
マッサージが痛すぎなんだよね。
弱くして、って何度か言ったのによく分からないみたいで変わらず。
なので折角の気分がここら辺りでちょっと壊れちゃいました。

ついでにこれが終わって着替えするときに、
「ちょっと早めに着替えてください。」
とせかされるし・・・。
小心者のワタシは化粧もせずにあわてて出るハメに・・・。

でもその後の軽食で出たバインミーはおいしかった!
中庭で食べたんで、なんか気持ちよかったし。
外の騒音がなければ完璧なロケーションだったw

ただ食後すぐにスコールが降ってきちゃって、
あわてて中に入ると
「もうちょっと庭にいてくれ」
とか言われてこれまた微妙な気分に。

雨が降ってきた、って言ったらやや困った感じながら、
最後のネイルコーナーにつれていってくれたけど。
う〜ん・・・。

ネイルもね、やらなくてもよかったって感じ。
簡単なマッサージと甘皮処理をしてくれたけど、
ネイルサロンのそれとは比較にならないから、
別になくてもいいかなぁ、って。
マニュキアの色もそんなにたくさんないし。


そんなわけで、やや尻すぼみなサイゴンだったんだけど、
全体的にはやっぱりオススメできるところだと思う。
清潔だし、丁寧にトリートメントしてくれるから、
充分お金に見合ったサービスは受けられると思いますよ。
雰囲気も最高にいいし。

あ、でももうひとつだけ難を言えば、
もう少し日本語勉強してほしい。
ちょっとパターンに外れるとおぼつかなくなる・・・。
あと、大半の人はベトナム語オンリーっぽいので、
それも辛いかな・・・。
せめて英語くらいは話せないと、
なんかあったときに困るから・・・。

たぶん、ワタシ期待しすぎて行ったから酷評になってるんだと思う・・・。
ちょっともったいないことしちゃったなぁ〜。


スパ・トロピック(ホーチミン)
気を取り直してスパ・トロピック。

ワタシはサイゴンよりもこちらの方が気に入りました。
かなり規模は小さいんだけど、
落ち着いた雰囲気がすごくなじむ。

あちこちで「隠れ家的」って表現されてるけど、
まさに言いえて妙。
それ以外の表現が思い浮かばない。

優雅さを求める人はだめだけど、
単純に癒しとかゆとりが欲しいなら満足できるのでは?


さてさて本題。
ここも人気があるみたいなので予約をした方がよさげ。
サイトは日本語版もあり、日本語ができるスタッフもいるようだけど、
基本的には英語だと思っていたほうが間違いないみたい。

でもちゃんと英語が話せるから、
下手な日本語よりも分かりやすですww


体験したのは次のもの。
・ウォームストーンマッサージ(90分・45ドル)
・トロピカルフラワーボディーマスク(60分・35ドル)


始めて行ったときにウォームストーンをやったんですが、
あまりの気持ちよさに相方もご機嫌で、
最終日にもう一度くることにしたんです。

このウォームストーンマッサージ。
暖めた石を首や背中に置きつつ、
同時に別の石を使って全身をゆっくりほぐしていくものです。

ちょっと気を抜くとすぐ意識が飛んでしまうほど、
とても気持ちのいいマッサージでした。

最終日に受けたボディーマスクも、
ローラパーマー(ふるっ)さながらに、
クリームを塗布後ビニールにまかれて待つこと暫し。
気づけば寝てました・・・ww
体がぽかぽかして、ついついね・・・。
睡眠もたっぷりとったせいか、
お肌がツヤツヤになりましたっ(´▽`*)

ここは本当にマッサージも気持ち良いし、
雰囲気も落ち着いているし、
スタッフもみんな気持ちの良い対応で最高です。

もしまたホーチミンに行くときには、
絶対にここにきますっ。


アナマンダラ シックスセンス・スパ(ニャチャン)
断然オススメ!シックスセンス・スパ。

ここはアナマンダラリゾートホテル内にあるスパで、
ホテル同様ベトナムの物価を完全に無視した価格設定がされていますが、
その価値があると断言しますっ!

テレビや映画で見る、夢のような空間が作られていて、
満足することうけあい。
ぜひ、ニャチャンへ行った暁には体験して欲しいです。

ワタシはホテル到着初日に、
相方と次のトリートメントを受けました。

・アダム&イブ(80分・165ドル ※スパークリングワイン付)
・ヘアー&スカルプ(25分・30ドル)

ここのスパでは予約時間の30分前に行くと、
スチームバスを使うことができます。
とても気持ちが良いし、
よりトリートメントの効果をあげるためにもぜひ利用してください。

そういうわけで。
受付け終了後に男女別の更衣室へ行きます。
更衣室には小さなロッカーがあるので、
ここでバスタオル一枚になります。
小さなセキュリティボックスもあるので、
ロッカーに入れるのが不安なものはこちらへ。

ntc_6sense_sofa.jpg
シンチャオ☆ベトナム料理 さんよりお借りしました。

スチームバスで汗だくになったら、
シャワーを浴びて併設されてるリラクゼーションコーナーで
暫しゆっくりと休憩。

すると施術者の方がお迎えに来てくれて、
更衣室前で分かれた相方と合流。
いよいよトリートメント開始です。

ntc_6sense_troom.JPG
STW よりお借りしました。

トリートメントルームはそれぞれ別棟になっていて、
完全なプライベート空間で楽しむことが出来ます。

でもワタシの場合、そのせいで気が緩んだのか、
折角のトリートメントを半分以上夢の中ですごしてしまいました・・・orz

それだけ気持ちよかったってことなんですけど、
貧乏なワタシはちょっともったいない感じがしてしまいました。
でも、ぷりんぷりんになった肌を見ると、
どうやらトリートメントはされたようです・・・ノ(´д`*)

トリートメントが終わると、
隣接するプライベートジャグジーを、
ワインと共に堪能しました(´▽`*)

ntc_6sense_bath.JPG
STW よりお借りしました。

この写真みたいにたくさん花は浮かんでませんが、
かなり気持ちよく、のんびりと開放された気分になりました。
彼氏やご主人と行くなら、ぜひ一緒に楽しむのがいいと思います!

お風呂の後は着替えてリラクゼーションコーナーで休憩します。
中央の海がきれいに見えるスペースで、
のんびりとお茶やフルーツを楽しみながら休みます。
これ以上ないくらいの贅沢な時間を過ごすことが出来ました〜。・゚・(ノ∀`)・゚・。
サイコーだよ、シックスセンス・スパ!

こうして魅惑の2時間が終了しました。

でもこれに味をしめたワタシは、
帰国前にもう一度ひとりで行くことに・・・(・∀・)ニヤニヤ
(相方はダイビングをしていた)

どのコースやったか忘れちゃったんだけど、
(とにかくコースの量が多いのでww)
内容的にはボディーピーリングとフェイシャル。
びっくりするくらいツルツルぷるんになりましたよっ!
膝とか肘なんか、
「あれ?これ、肘?ほんとに膝?」って感じw
他の部分もぷりぷり卵肌になりましたよっ。

スタッフの女の子に「いくつ?」って聞かれて、
「29だよ」って言ったら「見えないっ!」と
お世辞を言われてしまうくらいプリプリww

そんなトリートメントだったんだけど、
またしても爆睡する2時間・・・。
終わってから「もっと寝とく?」と聞かれてしまったノ(´д`*)
そんなわけで今回のベトナムで体験した3店のスパで、
文句なく1番はこのシックスセンス・スパですっ!


もくじにもどる

★ベトナム情報★

※リンクは極力そのお店のサイトを載せるように心がけましたが、
 サイトを見つけられなかったり、オリジナルより見やすいなどの理由から、
 旅行会社や情報サイトのリンクを貼っている場合があります。
 また、リンクがない場合もありますのでご了承ください。

 ()内に以下のガイドブックのページを記載しています。
 TS=昭文社刊 TRAVEL STORY15 ホーチミン アンコールワット
 地球=ダイヤモンド社刊 地球の歩き方 '05〜'06 ベトナム

 例:市民劇場(TS98・地球なし)
   →市民劇場については「TRAVEL STORY15 ホーチミン アンコールワット」の98ページ
    「地球の歩き方 '05〜'06 ベトナム」には詳細の記載がないという意味です。

ホーチミン
サイゴン・スパ(TS142・地球72)
スパ・トロピック(TS142・地球71)

ホーチミンエステお役立ち口コミサイト
ベトナム・ゴー:ホーチミン エステ・マッサージ

ニャチャン
シックスセンス・スパ(英語:スパメニュー詳細あり)
シックスセンス・スパ(日本語:スパメニュー詳細なし)(TSなし・地球なし)
予約フォーム(英語)


ベトナム美人はこうして作られたっ(´∀`*)BlogRanking
posted by ちゃっぴー at 16:59 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | ベトナム旅行
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事へのコメント

こちゃっぴーたちが、エステとかを堪能しなかったよ。


Posted by こちゃっぴー at 2005年08月05日 13:12
グルメ、買い物、エステと詳細なレポありがと〜〜〜(≧∇≦)
近々ベトナム旅行に行く予定なので、隅から隅までじっくり
読ませてもらいました。

サイゴンスパの6時間、いいねぇ(゜▽゜*)ニパッ♪
行ってみたいけど、日程的にきびしくて行けそうにないです。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
せめて1〜2時間のコースでも受けられればいいのだけど…
そういった意味でスパ・トロピックは有力候補か!?
ニャチャンには行かないので「断然オススメ!」の
シックスセンス・スパに行けないのが残念(>_<)。。。

ちゃっぴたんの記事や参考にしたサイトでじっくり比較検討して
グルメやお買い物に行くところを決めてみるです。
帰ったらまた報告するね^^

諸注意偏(実は1番大事!?)と雑記偏も楽しみに待ってるよ〜♪
Posted by あやてい at 2005年08月05日 15:05
>こちゃっぴー
あんたもたまにはエステくらいやって、
その毒舌をきれいにしてもらいなさいっ。


>あやていたん
これはあやていたんに捧ぐ、といっても過言ではないのでw
読んでもらえて嬉しいわっ。

サイゴンスパも短いトリートメントあるから、
もし「優雅なエステ」を堪能したいなら一考の余地アリよ。

スパトロピックもかなり技術的にオススメだけどね〜。
悩ましいよね・・・。

でも買い物とかご飯とか、楽しい物いっぱいあるから大丈夫さっ!
今回いって楽しかったらまた行けばいいのだしっ。

あやていたんのベトナムも楽しいたびになるといいねっ。
旅行記楽しみにしているよ〜。
Posted by ちゃっぴー at 2005年08月06日 15:51
ずっと呼んでいるけど初めてコメントをかきます。ベトナムにいったんですね。
うらやまし〜。私ももうすぐ無職。
どっか海外旅行いきたいわ。
Posted by あひる at 2005年08月12日 12:40
>あひるさん
こんにちわ〜っ。
コメントありがとうございます。

ベトナム行ってました。
無職のクセにww
でもベトナムは貧乏人に優しい国ですから、
あひるさんも無職になって時間があるならぜひ、一度いってみてください〜。
Posted by ちゃっぴー at 2005年08月12日 14:36
この記事へのTrackBack URL


■トラックバックする方へ■
当ブログは原則トラックバックフリーです。(むしろ大歓迎です。)
ただし、以下のような場合は無断で削除いたしますのでご了承ください。

・記事と全く関連がないもの
・「宣伝」「誘導」を目的としたもの
・その他、管理者が不適当と判断したもの

詳細についてはコメント・トラックバックポリシーをご参照ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。