2005年08月07日

真夏の心霊体験?

このエントリは以下のブログさんにTBしています。
Shepherd Moon:突発TB企画::真夏の体験



和。たんのTバック企画にのっかるぞっ。

そんな貴方の「真夏の体験」を聞かせてください。
具体的に、どんなことかというと…


*真夏の暑くてたまらない惚気話
*真夏に体験した事件
*ヒヤッとするような体験
*夏にまつわる話
etc...



と、ゆーことで。
ワタシがまだ学生の頃に体験したΣ(´д`;)な話をお楽しみ下さい・・・。



学生時代の夏休み。
ワタシは実家に帰ってきていて、
地元の友人と遊んでいました。

金もなく、ヒマを持て余したワタシ達は
近くにある水神様へ肝試しをしに行ったのです。

この水神様。
ワタシはあまり知らなかったのですが、
友人によるといろいろ不思議な逸話があるところらしいです。

市街地から車で20〜30分ほどのところにあるのにも関わらず、
街の痴呆症の老人が行方不明になると、
なぜかここで見つかるといったことが起こるんだそうです。
歩いていくなんて不可能なのに・・・。

そんな話をいろいろ友人から聞きながら、
車で細い山道を登って行ったんですが、
途中から霧雨のような雨がしとしとと降り始めてきました。

友人のうちの一人はとても霊感が強く、
ちょっとしたトラブルにも巻き込まれるような人なんですが、
雰囲気が出てきたのにも関わらず、その人が
「全然なんの気配もしないから大丈夫だよ。」
というのを拠り所に、水神様までたどり着きました。

水神様の前に広場のようなだだっ広い駐車場があり、
ワタシ達はそこで車を降りて水神様のところまでいきました。
ところが特になにもなく、ワタシ達は雨もひどくなってきたので
車へ戻る事にしました。

駐車場に着き友人が車のロックを開けたとき、
もう一人の友人が
「なんか見られてる気がするよ〜・・・」
と言って、確認してもらうために霊感の強い友人を呼びに来たそのときでした。

かたかたんっ・・・

と、何か軽い音がしたのです。

「・・・あれ?」
「なんか、今音がした・・・?」

みんなで一瞬顔を見合わせましたが、
その後特に音がなかったので、
気にせずワタシは車に乗ろうとし、
友人達は確認のために車をはなれかけました。

ワタシがドアを開けようとすると、

「あれ?カギしまってる・・・?」
「え?さっき開けたよ。」
「でもしまってるよ?」

「・・・・・・・・・あ。」

さっきの音は車のロックがかかる音だったんです。

「え?でもなんでなんで?」
「キーレスだからうっかり閉めちゃったんでしょ?」
「でもあのときカギ持ってなかったよ・・・。」
「またまたぁ〜。」
「ほんとだって。カギポケットだもん。音がしたときは手、出してたもん・・・。」

と言ったそのときでした。
霊感の強い友達が、

「あ・・・・鳥肌っ!きたっ!」

と言ったのですっ。

「ほらぁっ!だからダレかが見てるってさっきから言ってるじゃんっ!!!」

友人のひとりは泣きそうになってました・・・w

なんだかワケがわからないながらも、
みんなビビってしまって、
大慌てで車に乗りこみその場を後にしました。

・・・ところが。
なんとなく来た道ではなく、
国道へ出る道を通って帰ることになったんですが、
道に迷ってしまったんです・・・。

難しい道ではないし、
何度も通ったことがあるはずなのに・・・。

雨もどんどん激しくなっていくのに、
ワタシ達の車は見ず知らずの細い山道を通っていく。
もうみんなでパニックでした。

助手席に座ってる友人は、
何かが見ている気がして窓の外を見られないとか言うし。

その後しばらくして、
いきなり国道に出られて事無きを得たのですが、
どうやってあの山道へ行くのか、
その道からどうやって国道へ出たのか全然分かりませんでした。

霊感の強い友人曰く、少しいたずらされちゃったんだね、
と軽く言っていましたが、
ワタシはそれ以来おもしろ半分の肝試しは絶対にやめようと、
かたぁく心に誓ったのでした・・・。




和。たん、こんな感じでいかがでしょう?
少しはΣ(´д`;)な感じなって涼しくなった?ww

ワタシの数少ない心霊体験、
何かに遭遇したわけではないけれど、
当時のワタシはかなりドキドキ、というお話でした。


ほんと、怖かったんだよなぁ・・・BlogRanking
posted by ちゃっぴー at 22:19 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | Tバック企画
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事へのコメント

ちゃっぴタソ企画乗ってくれてありがとーw
しかもΣ(´д`;)な感じのネタを…。

いやぁ…不思議な感じですなぁ。
普通に帰られる道なのに道に迷う…これほど怖い経験はないかと。
面白半分で心霊スポットへ行くのは(・A ・) イクナイ!と霊感強い人に言われたなぁ…行く気ないけど。

この夏にふさわしいヒヤっとする話どうもありがと〜。
Posted by いとう かず。 at 2005年08月08日 10:03
ひやっとしてもらえて報われたわ〜。
怖いのと不思議なのとで未だに友人達と語り草になってる話なの。

小笑いのひとつも盛りこめればもっと良かったんだけど、
そんな技術なくてごめんよ。

他にどんな話がみんなから聞けるか楽しみねっ。
夏らしい話がたくさん集まるのを祈っているよ〜っ。
Posted by ちゃっぴー at 2005年08月10日 04:32
この記事へのTrackBack URL


■トラックバックする方へ■
当ブログは原則トラックバックフリーです。(むしろ大歓迎です。)
ただし、以下のような場合は無断で削除いたしますのでご了承ください。

・記事と全く関連がないもの
・「宣伝」「誘導」を目的としたもの
・その他、管理者が不適当と判断したもの

詳細についてはコメント・トラックバックポリシーをご参照ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。