2004年10月11日

デイアフタートゥモローと東京都千代田区

The Day After Tommorrow を観た。

見方を失敗してしまった。
よりによって、TwentyFour seasonU の最終回を観た後に鑑賞してしまったのだ…。
ごめん、デイアフター…。
ワタシが悪かった…。

そんな状況のため、相当面白くなかった。
人間描写からストーリー展開に至るまで、
映画全ての作りが稚拙に思えて仕方なかった…。

あらすじを語るのも、感想を述べるのも億劫なくらいである。
ではなぜこんなエントリをするのか…?
それは皆さんにゼヒ、問いたいからである。

映画冒頭に異常気象が世界各地で発生し、
その異常気象発生箇所に日本が出てくる。
東京都千代田区である。

千代田区だよ?
霞ヶ関とかあるんだよ?
何ゆえあんなこぜまい路地で、
微妙な感じの金網がありつつ、
中途半端な中国式の赤提灯の下がり、
屋台らしき飲み屋で、
スーツを着たサラリーマンが
飲んだくれてるんだ?!



完全に中国と混同してる・・・・。



国籍不明のアジアのどこか的な設定ならいざ知らず、
東京都千代田区とまで言い切っておいてあの仕打ち・・・。

それとも千代田区のどこかにあんな場所があるというのか?!
どなたかご存知だったらゼヒご一報いただきたいものだ。
あの千代田区は一見の価値ありである。


びっくり千代田区を見る前にランキングもチェック
posted by ちゃっぴー at 21:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ−映画・TV・本とか
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事へのコメント

この記事へのTrackBack URL


■トラックバックする方へ■
当ブログは原則トラックバックフリーです。(むしろ大歓迎です。)
ただし、以下のような場合は無断で削除いたしますのでご了承ください。

・記事と全く関連がないもの
・「宣伝」「誘導」を目的としたもの
・その他、管理者が不適当と判断したもの

詳細についてはコメント・トラックバックポリシーをご参照ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。