2005年02月17日

ハローワーク初回認定&平成16年確定申告結果報告

かっ・・・カタイなぁ今日のタイトル・・・(;・∀・)
ま、いいや。

で。
ワタシ、初回認定明日だと思ってて〜ッ!
でも本当は今日で・・・。
10時半に行かなきゃなのに、
起きたら9時49分・・・。

なんで気づけたかは分からないけど、
ってかそもそも朝に目が覚めたのかもわからんが、
とにかく目が覚めた瞬間に
「あ”。今日じゃんッ!Σ(゚Д゚;o)」
って・・・。

そっから10分で支度して速攻ハローワーク!
間に合うんだな、コレが。
いやぁ、ハローワーク近くてよかったよ。
ってか思い出してよかったよ・・・┐(´ー`)┌ヤレヤレ

あ。
手続き自体はちょ〜シンプル。
説明会でもらった用紙に必要事項記入して提出。
いじょ。

せっかくだから仕事検索もして、
ハンコ押してもらって活動回数を稼いでみた。


んで。
次はついでに確定申告の相談してみようと思って、
税務署行ってみたのよ。

そしたらさ〜。
やっぱしというか、
悪い予感があたったというか、
むしろよかったんだけど。

確定申告不要でした・・・ワタシ・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

16年分は会社でやってくれてた年末調整でOKで、
それ以上の手続きは今回不要でした・・・。

あぁ、わざわざ行ったのに・・・。
でもちょっと勉強になったし、結局何もしなくて済んだからいいや。

本当に必要な人はお早めにどうぞ〜・・・( ゚Д゚)y−~~ヒトゴト


転んでもタダでは起きんっBlogRanking
posted by ちゃっぴー at 15:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 無職の心得

2005年02月16日

確定申告ねぇ・・・

今日から確定申告の受付が開始。
う〜む・・・。

あちこちで確定申告を勧められて、やる予定でいるワタシ。
国税庁のホームページでも申告書作れるようですが、
残念ながらウチにはプリンタがないので・・・。

まぁ、この際だから税務署行くのもおもしろいかなぁ、
と思ってるんですけどね。

ワタシ、年明け退社だから年末調整は会社でやってくれてるんですよねぇ。
それでもやっぱり行った方がいいのよね・・・?
税金とか健康保険とか払ったし・・・。
いくべきよね?ワタシ・・・。

めんどくさいわ〜。


3月15日まで?に行かなきゃだわBlogRanking


posted by ちゃっぴー at 14:18 | 東京 ☔ | Comment(20) | TrackBack(0) | 無職の心得

2005年02月04日

無職のススメ3−ハローワーク奥深し

無職の生活をしばらく続ける場合、
ハローワークで手続きをする必要があります。

目的は仕事探しであることはモチロンですが、
失業認定を受けて失業給付を受けるためでもあるんです。
会社が倒産したなどの場合はすぐに給付を受けられますし、
自己都合の場合でも一定の期間後、給付を受けられます。

働いていなくてももらえるお金なので、
これはもらわない手はありません。
はりきって手続きをして、非課税のお金を手中に収めましょ〜。

なお、この手続きが遅れれば遅れただけ、
失業給付の開始が遅れますので、
離職票が届いたらすぐにハローワークへ行くことをオススメします。
・・・どうせヒマでしょ?


ハローワーク1回目

まずは、居住市区町村管轄のハローワークへ行きます。
どうも午後は込み合うようなので、
この際ヒマなんですからさっさと午前中に行きましょう。

おそらくどのハローワークでも同じだと思うので、
参考のためにワタシの行った手続きの流れを説明します。

最初に総合窓口へ行きました。
ここでざっくりとその日に必要な手続きの説明を受けました。

次に住所等の基本情報や、これまでの経歴・希望職種等を
備え付けの用紙に記入しました。
その用紙をもとに簡単な面接をしました。

その後、その日のメインイベントでもある離職票の提出を行います。
この手続きに必要なものは以下の通り。
1.雇用保険被保険者離職票−1、離職票−2
2.雇用(失業)保険被保険者証
3.印鑑
4.住所および年齢を確認できる官公署発行の書類
 (住民票、運転免許証等)
5.写真1枚(3cm×2.5cmの正面上半身)
6.本人名義の普通預貯金通帳
 (郵便局・インターネットバンク・外資系金融機関を除く)


1番は退職後、在職していた会社より送付されてきます。
必ず1と2の2枚の書類が必要ですので、
足りない場合は会社へ問い合わせましょう。
ワタシは手違いで1枚しか送付されず、若干手続きが遅れました。

2番は退職時に渡されるはずです。

6番は失業給付を振り込む口座を指定するために必要なのですが、
もしご自身の金融機関が対象機関か不明な場合は、
直接金融機関へ問い合わせましょう。

ワタシは新生銀行を指定したのですが、
通帳が存在しないタイプなので、窓口へ行き、承認印をもらってきました。


念のため、事前に管轄のハローワークへ
必要書類や不明点の問合せをするとよいでしょう。


これで初日の手続きは完了です。
次回の来所日の指定を2週間後に受けるはずなので、
それまでは就職活動をするなり、
もらった資料を読み込むなり、好きなように時間をつかいましょう。


ハローワーク2回目

これがワタシの今日した手続きになります。
この日に必要な持ち物については、
1回目の手続き時に言われると思います。
忘れずに持参してください。

主にやったことは、説明を受ける、というものです。
必要な手続きや、今後のスケジュール、注意事項等を
3時間程度行われました。

で。
説明を受けると同時に新しい書類を渡されるので、
こちらの管理をきちんと行って、次回の来所に備えましょう。
おそらく次回は約2週間後となるはずです。


さて。
ワタシのように自己都合で退職した人は90日間の給付制限期間を経て、
はじめて給付を受けることができるようになるそうです。
で、その間にいくつか「就職する意思があるぞ」というのを
ハローワークに示さなければならないようです。

若干めんどくさいですが、ひとまずワタシの場合、
1月5日(明日ですね)から5月11日までの間に、
3回意思表明と認められる活動をすればよいそうです。

この活動はセミナーの参加、採用面接、資格試験の受験等があるそうです。
この辺の詳細は説明や資料でわかるようになっているので、
そちらで確認してください。

あとは、気になる給付金額ですね。
これは人によってまちまちのようです。
退職前半年の給料から1日当たりの給料を算出して、
その4割から8割が1日当たりの給付金額となるそうです。

ワタシの場合はほぼ6割程度というところでしょうか。
まぁまぁ悪い金額ではありません。


ひとまずこれで次回の来所日まで必要な最低限のことはクリアです。
あとは就職活動をするもヨシ、
人生について考えるもヨシ、
地味で楽しい無職ライフを謳歌しましょ〜。

ワタシの次回来所日は2月17日なので、
そのときのレポートはまた別途行います。


ランキングが心の支え・・・BlogRanking
posted by ちゃっぴー at 20:38 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(1) | 無職の心得

無職のススメ2−払うモンは払おう

無職になってしなくちゃいけないこと。
それはハローワークへ行くことだけじゃありません。

年金、保険の手続きも再就職までの日々をすごすために、
忘れてはいけません。
退職翌日にでもさっさと済ませてしまいましょう〜。

ってなわけで。
ワタシの場合はこんな感じでやってきました。


健康保険の切替

健康保険を切り替えるには、いくつか選択肢があります。

1.在職中に加入していた保険を任意継続する。
2.国民健康保険へ加入する。
3.親の健康保険へ扶養として加入する。

1番は制限付で継続できることがあるようです。
在職中と同様のサービスが受けられるのはいいのですが、
おそらく保険料が一番高額となるはずです。

2番はおそらく一般的な選択ではないでしょうか。
ワタシも2番を選択しました。
1番よりは安価ですし、必要な保障は受けられます。

3番は親の加入している健康保険組合の条件をクリアする必要があります。
ですが、クリアできるのであればおそらく一番安価なので、
一応調べることをオススメします。


手続きの仕方。

1番はおそらく退職時に会社にその旨を申告すれば、
必要な手続きを指示されるはずです。

2番は居住市区町村の役所へ行っておこないます。
必要書類は以下の通り。
・健康保険資格喪失証明書、離職票等(退職が証明できるもの)
・印鑑
・申請用紙(役所に備え付け)


3番は親の加入している保険組合に問い合わせてください。

以上の手続きを行うと、
新しい保険証を発行と同時に、支払い方法の指定を受けるでしょう。
忘れず指定金額を期日までに支払いましょう。

これでいつでも病院にいけます。


国民年金へ加入する。

在職中は通常厚生年金に加入しています。
退職すると厚生年金には入れないので、
国民年金への切替が必要になります。

なお、配偶者がいる場合は被保険者の退職と同時に
配偶者も国民年金への加入が必須となるそうです。

この手続きは居住市区町村の役所で行います。
必要書類は以下の通り。
・健康保険資格喪失証明書、離職票等(退職が証明できるもの)
・印鑑
・申請用紙(役所に備え付け)
・年金手帳


この手続きが完了すると、
後日支払い用紙が送付される旨を説明されると思います。
指定どおりに期日までに支払いをしましょう。

・・・きっと払ってよかったと思う日がくるんでしょう・・・。


地方税の納付する。

これは、一切手続きがいりません。
退職と同時におどろくほど早く納付書が送付されることでしょう。

前年度分の収入に怨みながら指定どおりの支払いをしましょう。



これで支払い関係の手続きはおしまいです。
なんだかややこしそうですが、
要は一日区役所へ行くだけです。

さっさと済ませてのんびりした無職ライフを楽しみましょう〜。


ランキングが心の支え・・・BlogRanking
posted by ちゃっぴー at 20:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 無職の心得

2005年02月03日

光合成

そういえば。
実家に来る前に友達と遊んだのね。

その中の一人にU子ってのがいるんだけど。
そいつは大学出て専門出てぷ〜なのさ。

バイトしたりしてたんだけど、
どうやら会ってない間に就職してたらしく、
そしてそれも既に辞めて失業給付を受ける予定らしい。

それまでがそれまでだけに、
みんなで口を揃えて社会の恩恵受ける前に、
もっとオマエが社会に貢献しろと言ってたわけ。

・・・その界隈は毒舌ぞろいなので。
・・・そしてU子はいじられキャラなので。

で。
みんなでU子にもできる社会貢献を考えた結果・・・























光合成だっ!

二酸化炭素吸えっ!

酸素排出しろっ!




















・・・ということになりました。

いや、だから毒舌ぞろいなんだってばっ・・・。
それにU子は出不精がこうじて、
膝裏にカビを生やした実績もあるので・・・。

とは言ったものの。
金曜日に説明を受けるためハローワークへ行くワタシ。

ワタシもそろそろ社会貢献のため、
光合成をしなければならないのかも・・・。
と、帰り支度をしながら思った夜なのでした・・・。


まずは緑葉体を育てなくてはっ・・・BlogRanking
posted by ちゃっぴー at 03:47 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 無職の心得

2005年01月08日

無職のススメ

無職、無職ってでかい口たたいてたじゃない?
ワタシったら。
でも、実はただの有給消化だったのよ。
・・・今日までわっ。

そしてそして。
今日はホンモノの無職となるため、
最終手続きをしに会社へ行ったわけで・・・。

つまり、名実ともに無職

折角だから今までの流れも書いとくことにしようかと。
もしかしてこれから初めて無職になる人もいるかもだしっ。
何よりワタシのために。
これも楽しい思い出となる日も来るはずだ〜っ。


1.無職になる決意をする。

これが最初の難関。
意外とね、いざ辞めるとなると結構悩むもんよ。
悪いことばっかじゃないしな〜・・・とか、
辞めてどうするのさ〜・・・とか。

この第一関門を突破するのが無職への第一歩。


2.上司に退職の旨を伝える。

これも結構ドキドキする。
上司はそんなこと言われると思ってないし。

ワタシの場合は上司のアポを取り付けて、
お昼をいただきながら伝えました。

このとき、絶対聞かれるのが退職の理由。
一般的には、何があっても 本当のことは言わないこと。
と言われています。

例えば労働状況に問題があるから・・・とか言っちゃうと、
じゃ、改善するからこれからもよろしくねん、って言われちゃうかららしい。
なので、会社の事情ではなくあくまで個人的な事情=家庭の事情
とするのがベストらしい。

また、通常多かれ少なかれ社員が辞めるときには、
その上司に責任が問われるようで、上司は引止めにかかるらしいです。
ここでくじけてはいけない!

・・・と、言うのが一般的なセオリー。

しかしワタシはと言えば、そのセオリーを完全無視!
ウチは小さめの会社ということもあり、
結構フランクなんですよね、全体的に。

で、退職理由なんかも既に退社済みの先輩に相談した結果、
本当のことを言おう。
と、いうことになったんですわ。

で、まぁ、いろいろ事情がありましたんで、
会社も引き止めに引き止めづらいところがあったんでしょうね。
大してツッコまれることもなく、承諾されてしまいました。ハイ。

・・・引き止める価値ある社員じゃなかったのかもしれないけど・・・orz


3.具体的な退社日を決める。

これは通常自分の請け負っているタスクの引継ぎ具合や、
有給の消化交渉の具合で自動的に決まってくるでしょう。

ワタシの場合は、まっ・・・たくタスクがなかったので、
あっさり有給消化に入ることになりました。
また、有給自体も大した交渉を必要とせず、
全消化とあいなりました。

でも割とごにょごにょするらしいので(ウチの相方談)
キチンと主張するべきらしいです。
当然の権利なので負けてはいけないっ!!!

また、同時進行で有給消化に持っていかせないために、
ちょこちょこ上司からタスクを振られることもあるとか。
ここらへんも上手にあしらうようにっ!
でないと最後まで働かされることにもなりかねないらしい・・・。

で、この辺の話がちゃんと決まるまでは、
同じ会社の人に退社することは言っちゃダメらしいです。
まぁ、残る側の立場に立てばその辺はわかりますよね。

ワタシは、周りに言う前に公になっちゃったんで、
その辺の気苦労がなくて楽でしたが。


4.退職願を出す。

ウチは退職願の用紙があったんで、
それに必要事項を記入して提出。

どうなんでしょ。
普通なんですかね?用紙があるのは。
ない場合はこんな感じで書けばよいのかと。

退職願の書き方


5.事務手続きをする。

そうそう。
これが今日やったことね。

健康保険証を返却して、誓約書(機密保持の誓約ね)にサインしただけ。

あとは、次のモノをもらった。
年金手帳:転職先でも使うらしい
雇用保険被保険者証:失業給付に必要&転職先でも必要らしい
厚生年金基金加入員証:転職先で同じ基金に入るなら必要らしい
健康保険被保険者資格喪失証明書:健康保険とかに入るときに必要らしい
源泉徴収:転職先での年末調整 or 確定申告に必要らしい
離職票:失業給付に必要らしい(別途送付されるとのこと。)

なんだかちょっとめんどくさそうだけど、
とりあえず退職セットとしてひとつにまとめておくつもり。
・・・まとめてなくしたりして・・・( ̄▽ ̄;)ハハハ

6.退職の挨拶をする。

ひととおり、お世話になった人にご挨拶を忘れずにっ!
できる範囲で、立つ鳥跡を濁さずを。




以上が今までの流れ。

そうそう。 
退職金なんだけど、ウチ3年勤めないともらえなくて、
厚生年金金の退職一時金のほうも3年以上らしくて、
退職金ナシなのよね〜・・・(T^T)
まぁ、仕方ないです・・・。
3年耐えられなかったワタシが悪いの・・・。

あとは、役所的な手続きをしないとな〜・・・。
保険を親の扶養に入れてもらうとかね〜・・・。
でも失業保険もらってる間また出ないといけないらしいしな〜・・・。
めんどくさいな〜・・・。
ハローワーク(うそ臭い名前だよね、相変わらず)に行かなきゃだし〜・・・。


まだまだいろいろありますが、
ま、やったときにでも報告しますわ。


ランキングでワタシをはげましてみる?
posted by ちゃっぴー at 02:32 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 無職の心得

2004年11月30日

送別会

今日は会社の皆さんに送別会をしていただく予定なのです。

なんか感慨深いですねぇ。
いろいろありましたが、喉元過ぎれば…ってやつで、
思い出すのはいいことばかり。
皆さんにはお世話になったなぁ、と。

それはそれは沢山の送別会(送る側)に参加しましたが、
よもや自分が送られる側として送別会に参加することになるとは。
人生何があるか分かりませんねぇ…しみじみ。

そんなわけで今日はしっとり物思いに浸る気分。
こんなところに書いても仕方ないんですが…


皆さんお世話になりました。
本当にありがとうございました。
posted by ちゃっぴー at 13:26 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 無職の心得

2004年11月16日

この親にして…

昨夜、意を決して親へ電話したワタシ。

電話の目的はそう、退職したことを連絡するため。
え?
連絡してなかったのかって?

してないですよ。
なんか、ねぇ…。
しづらいでしょ、やっぱ。

うろうろ人より時間かけてやっと社会人になったのに、
たかだか2年半でぷ〜ですよ。
がっかりじゃないですか。きっと。

でも、いつまでも連絡しないのも問題なので連絡。



母親「あら〜。久しぶりじゃないの〜。元気にしてるの〜?」
ワタシ「あ〜…うん。元気といえばものすごく元気…。」
母親「最近ねぇ〜…(と、母の近況報告が始まる)。」
ワタシ「いや、あのね、実はね…。」
母親「………………!…マサカ仕事辞めたとか?」

…なんで分かるんですか、オカアサマ…。


ワタシ「えぇ、まったくその通りです…。」
母親「よかったじゃないの〜〜〜。そう〜〜〜。辞めちゃったの〜〜〜。」

…え?そんなリアクションですか…?


ワタシ「まぁ、色々ありまして…。」
母親「うんうん。色々あるわよねぇ〜。」
ワタシ「でね。次とか決まってないんだよね…。」
母親「あらっ。いいじゃないっ。じゃあじゃあ、こっち来られる?」

…問題ありませんが、ほんとうにそんなリアクションでいいんですか…?


ワタシ「あと、ですね…。扶養家族で保険にまた入れて欲しいのですが…。」
母親「いい〜んじゃなぁい。なんか、結婚もしてないのに出戻りみたいねぇ〜(爆笑)。」

…確かに、その通りで返す言葉もございませんが、着眼点そこ???



終始そんな調子でして…。
世の中のオカアサマのリアクションとはこんなもんなんでしょうか…。

この人の遺伝子が入ってるんだなぁ〜と思ったら
なんか無職なんか大したことではないのかも…と、
うっかり思ってしまった一夜でございました。


人生はお気楽極楽ランキング
posted by ちゃっぴー at 20:14 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 無職の心得

2004年11月15日

早くも途方にくれる日々

さて、ぷ〜なものですから、月曜日なのに会社行きません。
週末もカウントして、会社辞めてからまだ3日しかたっていませんが、
すでに途方に暮れているワタシです…。

予定としては、少しゆっくりして先のことも腰をすえて考えるつもりだったんですが、
いざ、いざですね、ゆっくり…と言われても困る…。

今まで毎朝何も考える前から出社の準備をして、
終電まで一日中会社にいる生活をしていた身としては、
正直何すりゃいいかわかんないんですよっ。

本当は布団干したり、洗濯したり、買出し行ったりと、
主婦気取りなことをしようともくろんでいたのに…



















雨かよ…。


























しかも寒いよ…。

















いや。
今日もお仕事行く人に言わせれば、何いってんのさぁ〜〜〜っ!
って、話でしょう。
えぇ、えぇ。
おっしゃりたい事はよぉくワカリマス。

でも、この、ワタシの途方にくれてる感。
そんなんもご理解いただけたら…。











…。
いや、贅沢っすよね…。
そうですよね…。
ゴメンナサイ…。


あぁ〜。
ゆっくり、ってどうやるんだろぉ〜……………(´Д`)


ランキングはゆっくり回復中
posted by ちゃっぴー at 09:12 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無職の心得

2004年11月13日

ぷ〜になりました。

いやはやご無沙汰しておりました。
11月初のエントリです。
なんだかんだと2週間近くお休みしていました。

それにもかかわらず来ていて下さった方には感謝します。
どうもありがとうございました。

さて。
そんな2週間ぶりのエントリですので、すごいニュースをお届けします!





























ワタシ、会社辞めちゃいましたっ!

続きを読む
posted by ちゃっぴー at 03:48 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無職の心得

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。