2005年06月02日

59番目のプロポーズを読めっ!

このエントリは以下のブログさんにTBしています。
はに〜とぱんだの掛け合い漫才:59番目のプロポーズ


またしてもネット発信のネタかよ、とか思わずに
どうかどうかお手にとって読んでいただきたいっ!!!

456822122659番目のプロポーズ オタクとキャリアの恋
アルテイシア

美術出版社 2005-06-15
売り上げランキング : 667

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これは mixi 内で公開されてるアルテイシアさんの日記の書籍化なんだけども、
昨日はに〜ちゃんに教えてもらったオススメの逸品っ!!!

キャリア系モテヲンナのアルテイシアさんと、
ヲタク系モテないヲトコの59番くんとの、
痛くも笑える愛の日記っ!

これだけ書くと電車男と一緒じゃん、
とか思うかもだけど、全然違うからっ。

まず視点がアルテイシアさん(ヲンナ)ということで、
おそらく女性陣は電車男よりも感情移入ができると思う。
かつ。
アルテイシアさんは59番くんに負けず劣らずイタイ・・・ww
そこがまた感情移入できるんだなぁ〜。

59番くんもワタシの印象としては所謂ヲタクなんだけども、
ちょっと極端に走りすぎただけで、独走体制に入っちゃったけど、
だけどそんな自分をちゃんと知ってる感じがして、
わかるなぁ〜と思わず思ってしまう自分にヲタク的素養があることに
うっかり気づいて苦笑してしまうような人なのです。

リアル友達にはワタシが買って読ませてあげますが、
ってか強制的に読ませますがっww
そうでないかたがたっ!
ゼヒ、ゼヒ、ご購入いただいて読んでいただきたいっ!

そんな久々のオススメの一冊でしたぁ。


電車男より59番!エルメスよりアルテイシアっ!BlogRanking
posted by ちゃっぴー at 15:12 | 東京 🌁 | Comment(6) | TrackBack(4) | エンタメ−映画・TV・本とか

2005年05月23日

タイガー&ドラゴンの影響

確か、タイガー&ドラゴンにハマっていることは書いたような気がするんだけど。
↑逃避しすぎて記憶が定かではない^^;

あ、いや?
タイガー&ドラゴンにハマっていて、
落語にはまってる話を書いたんだっけ?

・・・。


まぁ、そんなわけで両方にハマってるんだわ。
で、落語なんか聞いてると、
どうも昔の都内の地理が知りたくなるのよね。

今の都内の地理も怪しいワタシがナニを・・・(・∀・)ニヤニヤ
な〜んて思うだろうけど、
ナニを隠そうワタシが一番思ってるしww
どっからどこまで歩いてへとへとだの、
あそこからここまでつれまわされた挙句・・・、
みたいな話がいっぱい出てくるからさ。

なんか気になるじゃん?

大体さ。
吉原ってどこにあるのよ?
みたいなレベルなわけよ、ワタシの場合。

この間「明烏」がやってて、
それで浅草寺の裏らしいっていうことはわかったけど、
ぶっちゃけあいまいすぎだから・・・ww

とか思っていたところ。
昨日相方と銀座に行ったんだけど、
教文館で「古地図フェア」っぽいのをやってまして。

大きいのから小さいのまで古地図がてんこもり。
相方そっちのけで店員のおっさんと盛り上がり、
3500円で安政の頃の古地図をお買い上げ。
広げると布団の半分くらいの大きさになってしまう。

早速吉原を調べてみたんだけど、
結局分からなかった・・・orz
もしや、吉原って吉原って書いてないのか・・・?
奥が深いなぁ・・・吉原(マテ


ま、ゆくゆくはオヤジの土産にするんだけどねBlogRanking
posted by ちゃっぴー at 21:07 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | エンタメ−映画・TV・本とか

2005年04月24日

ブログタイプの元ネタブログ

このエントリは以下のブログさんの記事にTBしています。
きろくぶろぐ −Wiki・写真・わんこ−:ブログタイプに採用された記事【3】


え〜と。
今夜もぶつぶつ言いながら見てしまいました、ブログタイプ。
ひたすら大倉孝二君を見たいという理由だけで・・・orz

でね。
そういえばブログタイプの元ネタになってるブログを見たいと思って、
はじめて Yahoo!ブログへ行ってみたのさ。
当然アクセスランキングもあって上位に食い込んでるだろうと思って。

なのに・・・。
青木さやかのブログは1位なんだけど、
その他の日記は全然なんだか分からない。

重くて全部見る気うせたから、
もしかしたら上位にいるブログもあるのかもしれないけど、
少なくとも見た限りではなかったのね。

復讐恋愛日記なんてさ、シリーズ化してるじゃん。
ワタシはそんなに面白いと思わないんだけど、
好きな人、多いみたいじゃない?

何にしても3回も放送されてるんだから
上位にいてもよさそうなもんなのにナゼ・・・?

うろうろ探してるうちにいくつか元ネタ見つけたのでご紹介。
んでもってそんな元ネタの記事を探してくれてたブログさんを途中で発見。
そちらからも一部転載させてもらいました。
(なんとなく元ネタのブログさんへはTBかけてません・・・ww)

第1回放送分
キャバ嬢送迎運転手日記:ドライバーな男のつぶやきさん
結婚披露宴係員日記:27歳独身女結婚式場にて…。さん
復讐恋愛日記:不倫の行末。さん

これ・・・・。
別にテレビに取り上げられるほどのネタなんだろうか・・・?

うちも実際このレベルのひとりつぶやき系だし、
こんな感じのブログさんて結構多いでよね?
それで全然問題ないと思うし(自己弁護ww)、
ブログなんて好きにやればいいと思うのだけど、
テレビのネタとして、しかも面白いネタとして
取り上げられたということに納得いかないのはワタシだけ・・・?

しかも投稿が6日。
放送9日なんだけど・・・。
こういうことってマヂで可能なんでしょうか・・・。

挙句。
ダレもブログタイプに取り上げられたことを記事にしてないなんて・・・。
ワタシなら狂喜乱舞してみんなに自慢するぞ?

深まる Yahoo!ブログとフジテレビへの疑惑w

ついでに第2回と第3回分も。
(青木さやかのブログと復讐恋愛日記は割愛)

恋する東京日記:東京で一人暮し。さん
悪い奴ほどよく眠る日記:反抗期。さん
今日こそ彼と別れます日記:別れてやる!さん


なんか釈然としない番組。
出演者(特に大倉クンww)の方たちにも迷惑なのでは・・・?
イメージダウンにつながりかねないよぅ・・・。

いや。
元ネタのブログさん達が本物でワタシの邪推ということなら
それは本当に申し訳ないんだけども・・・。
・・・なんかねぇ。

調べてたらネタになったブログで、
放送後すぐに閉鎖しちゃったのもあるって話だし・・・。
事実かどうかはともかくとして、
そういう噂や疑惑が浮上してること自体が問題だと思うの。
・・・まぁ、ワタシもその一端を担っちゃってるワケですが・・・。

なーんか、純粋に楽しめる番組を作って欲しいなぁ、と思うのです。
でも、来週も見るけどねww
だって、大倉クン出るんだも〜ん。
アフリカのツメも終わっちゃって、CM以外で会えないんだも〜んっ。


ワタシ、ダメ視聴者&ブロガーだ・・・orzBlogRanking
posted by ちゃっぴー at 01:17 | 東京 ☀ | Comment(12) | TrackBack(1) | エンタメ−映画・TV・本とか

2005年04月20日

静かなブーム

実はこっそり実家に帰ってきていますw
んなわけで少々更新滞りました。
↑要するにいいわけ。

で。
実家のほうは今が桜の満開の時期。
少し葉桜になりつつある木もあるけど、
まだまだキレイに咲き誇ってます。

この前お花見したばっかりなのに、
またあちこちで桜が見られてちょっと今年はお徳です。

ま。
相変わらずの我が家ですから、
のんびりみんなで花見に行こうなんて雰囲気は皆無ですが・・・orz


ところで。
最近のブームをひとつ。

先日やっとお正月に放送されたタイガー&ドラゴンの三枚起請の回のDVDを見ましてですね。
先週から始まった連ドラも、もれなくチェックしているワタシです。

このドラマ。
大好きなクドカンの脚本でして。
久しぶりの連ドラにわくわくなんでございます。

んでもって。
コレ、噺家になりたいヤクザ(長瀬智也)の話なんですね。
↑すげ〜平べったい説明だけども(T^T)

詳しい話は公式サイトや他のブログさんにお譲りしますが、
このドラマ、毎回古典落語の噺をベースに展開されていくわけです。
この落語がドラマと同様にワタシの中でブームが来てるんですわ。

うちの両親が落語好きで、
昔一度だけ浅草演芸ホールに行ったことあるんですよ。
トリで橘家圓蔵が出ていて、その噺の面白さよりも
前座で出ていた若い噺家さんの下手さにびっくりしたという思い出があるんですよww

落語って、もう噺ができあがってるわけじゃないですか。
お笑い芸人みたいに自分たちでネタを作るわけじゃないですよね。
(新しく作るスタイルもあるようですが。)
だからオチも決まっているし、面白くて当たり前、
って思ってたんですよ。

でも違った。
噺が分かってるだけに話し方が問われてくる。
そういうところが面白さなのかなぁ、と思ったんですよ。

で。
その辺をいい感じについてくるわけです。
タイガー&ドラゴンの中で。
それがたまらなく面白かったりするんですね。

ドラマ自体も相変わらずのクドカン節で、
濃いキャラ満載、ドタバタ満載、テンポのよさは天下一!
だから面白くもあるけど、
今回はそれに加えて落語の裏側的なおもしろさとか、
落語自体の面白さがあるような気がして、
ますます楽しめているわけです。

その辺をもうちょっと深く楽しむべく、
実家に帰ってきてから落語のCDを聞いてるんですよ。
古今亭志ん生全集!

しぶっ!ワタシっ!ww

そんなわけで最近のブーム。
28歳にして落語に目覚めてしまいました(爆

次回東京に帰った暁には、
浅草なり、新宿なりに行こうと目論んでいます。
ただ、ひとりで行くのがちょっとびみょ〜な気が・・・。

ママンとオヤジが仲良くしててくれたら、
お供と称して一緒に行く人に困らないのにっ。
と、こんなところで家族崩壊の現実を悔やんでいる今日この頃でした・・・orz


今日のBGMは付き馬と三枚起請BlogRanking
posted by ちゃっぴー at 00:48 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | エンタメ−映画・TV・本とか

2005年04月04日

恩田三姉妹、今夜復活!

「やっぱり猫が好き」見てた人!
今日、復活ですよ〜。
見逃しちゃダメですよ〜。

フジテレビ やっぱり猫が好き2005 0:35am-1:35am

番組概要はコチラから。
フジテレビ

以下、抜粋。
当代一の人気作家三谷幸喜を世に送り出した「やっぱり猫が好き」。
脚本家も毎回若手の実力派を起用してきました。
今回の新作は多くの候補作の中から「バーバー吉野」などの、映画で海外での評価も高い、女流監督の荻上直子氏の書き下し2作品です。
その中身をちょっとだけご紹介―

第1話「自主制作映画」の巻
元ADのきみえが、ホームビデオで自主制作映画を作ることになった。自分は女優と主役をかってでるレイ子、脇役を努めるかや乃・・・。きみえの演出を越えて、それぞれに大熱演!?これがまた思わぬ展開に・・・。本編では実際にホームビデオで小林聡美が撮影!劇中劇ならぬ、ドラマ中映画で、新しい「猫」が展開します。 
       
第2話「在宅ワーク」の巻
パソコンを使った商品販売で在宅ワークに成功したかや乃ときみえ。
レイ子も加わってさらなる儲けをたくらむが・・・ドラマ内で新商品の開発もしてしまう「猫」ならではの不思議な展開に思わず微笑んでしまう作品です。

そして、今や個性派女優の代表として大活躍しているこの三女優の、円熟の境地ともいえる名演技は見ごたえ充分!
相変わらずの三姉妹が繰り出す三姉妹節には、古くからのファンだけでなく、
新しい視聴者が思わず引き込まれることは間違いありません。
是非、是非、ご期待ください。

この作品は5月にDVDになります。
発売日:5月18日
販売元:ポニーキャニオン 
税抜価格:4,500円
特典映像:メイキング、インタビュー、写真館、他
特典:やっぱり猫が好きカレンダー


あ〜もう。
抜粋っていうか丸ごと全部コピペしちゃったよ〜。
そういうわけでワタシが書く事はありません!
あとは黙ってTVを見よう!

ちなみにDVDはアマゾンなら3780円で購入できます!



おまけ。
猫が好きでひっかかったフラッシュをひとつ・・・。
やっぱり猫が好き


恩田姉妹よ、永遠なれ・・・BlogRanking
posted by ちゃっぴー at 21:19 | 東京 🌁 | Comment(6) | TrackBack(0) | エンタメ−映画・TV・本とか

2005年03月14日

世界フィギュアを観よう!

実はワタシ。
お恥ずかしながらフィギュアスケートとかやってたことがあります。
ほんの2〜3年ですけど。
しかも本当に昔だので靴もすっかり錆付いて・・・(涙
見る影もありません。

そんなわけで。
昨今の安藤美姫ちゃんなんかの人気で、
フィギュア自体も人気があるようなのはとてもウレシイ。
ちょっとアイドル的な扱いが多すぎるのが気になるけど。

個人的には村主章枝選手が好きですね〜。
手の動きがすごく柔らかくて魅せられます。
最近はちょっと不調だったみたいだけど、
無事世界選手権出場できるようで一安心。

ってなわけで。
世界フィギュアスケート選手権特集サイトを発見したのでご紹介。
フィギュアスケート初心者もこれで思う存分楽しめるぞッ?!

ジュニアの方は浅田真央ちゃんと
織田信成くんが優勝という快挙を見せてくれたことだし、
世界フィギュアの方もそれぞれの選手の持ち味を出した結果が出るといいなぁ。

ちなみに日本人以外で好きな選手はサーシャ・コーエン選手。
技術はもとより、かわいいです・・・( ̄▽ ̄*)

そうそう。
肝心のTV放送予定は以下のとおり。
フジテレビが独占中継するそうです。

3月18日(金)午後11:00〜11:58
 女子シングル・ショートプログラム
3月19日(土)午後2:30〜 4:00
 ハイライト・男子シングル、ペア、アイスダンスを含む
3月19日(土)午後9:30〜11:24
 女子シングル・フリー



楽しみだぁ・・・BlogRanking
posted by ちゃっぴー at 19:50 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(1) | エンタメ−映画・TV・本とか

2005年02月12日

今更とか言わないで・・・

最近読みふけっているマンガがあります。

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (17)
浦沢 直樹

小学館 2004-10-29
売り上げランキング : 1,444

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


えぇ、えぇ。
知ってますよ。
大分前から流行ってたんでしょ?
なんせ17巻ですからね。
今月18巻出るらしいじゃないですか。

でもホント、知らなかったんですよ。
ちょっと前まではっ。

で、知ってからも「へ〜・・・」って放置してた。
・・・だからマンガとか読む習慣なかったんですってばっ。
・・・ってか知らないマンガが膨大すぎて手がつけられなかったってゆー。

まぁまぁ。
最近は心がけを変えてですね。
貪欲にいろいろ読んでますよ。
・・・それでもこんなもんだけど。

マンガって面白いね〜。
久しぶりの感覚だ。



こっからはマジメな昔話
posted by ちゃっぴー at 21:08 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | エンタメ−映画・TV・本とか

2005年02月09日

ぼのぼの26巻

今日は天気も悪いし、相変わらず寒いんだけど、
地方税とか年金とか払わないといけないので、
銀行に行くため意を決して外出。
↑意を決さないと外出できない今日この頃。

ついでにお昼も食べてきて、
そろそろ帰ろうかというときにお日様が顔出した。
くやしかったから外出続行。
↑何しろ次いつ外出するか分からないからね。

とはいえ行くところもないので本屋へ。
そこで見つけたぼのぼの最新刊。

ぼのぼの 26 (26)
いがらし みきお

竹書房 2005-01-27
売り上げランキング : 2,015

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


小学校のころからの愛読マンガ。
つい最近までマンガなんてほとんど読まなかったワタシが、
必ず買っていた唯一のマンガ。

素直だったぼのぼのもついにオトナの階段を昇り始めました。
「ウソだね」
・・・分かる人だけ分かってください・・・。


さぁ、今日は北朝鮮戦だっ!・・・ぼのぼの無関係だし(T□T)BlogRanking


posted by ちゃっぴー at 17:05 | 東京 🌁 | Comment(8) | TrackBack(0) | エンタメ−映画・TV・本とか

2005年02月06日

ごくせんどうよ?

仲間由紀恵のみならず、3Dの生徒さんもカワイイ・・・( ̄m ̄)ムフ
と、毎回ヨダレをたらしながら見ているごくせん。

一番のお気に入りは武田啓太役の小池徹平。
18歳だってさ。
10歳も年下だよ・・・。
逆ロリコンじゃん・・・il||li _| ̄|○ il||li

はぁぁぁ〜〜〜。
カッコイイと思わずカワイイと思ってしまう自分ん〜〜〜il||li _| ̄|...○ il||li


それに、ごくせんのストーリ展開。

ありえないよ・・・、
鳥肌立っちゃうよ・・・、
話がウマすぎるよぅ・・・(T^T)

とか思いながら見てしまう不思議。
毎度毎度似たような展開なのにも関わらず見てしまう不思議。
ハッピーエンドに心が和む不思議。

これは水戸黄門効果か?!

それを心地よいと思うってことは、
やっぱり年とったなぁ・・・il||li _| ̄|............○ il||li


ババァと呼んでくれっ・・・BlogRanking
posted by ちゃっぴー at 19:06 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | エンタメ−映画・TV・本とか

2005年01月11日

ひとりでみてね・・・

久しぶりにいい映画が観た。
たまたま昨日の夜中にBSでやってたのを観ただけなんだけどね。
予想外にハマったのでご紹介。

フィッシャー・キング

おすすめ平均 
悲劇を乗り越える力を与えてくれる
現代の幻想映画
アマンダ・プラマーに拍手。
ステーションで踊るシーンが印象的

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools


人間が元気に生きていくのに必要なモノが何か、
っていうのが押し付けがましくなくじわぁ〜んと感じられる映画。
夜中に観たからかもだけど、なんかみょ〜にハマったね。

忙しない駅の構内で突然始まるワルツとか、
パリー(ロビン・ウィリアムズ)の過去の傷のメタファーと思しき赤い騎士とか、
いくつか現実的でない描写があるんですけど、
それが逆に人の心を描写するのにリアリティを与えている感じ。

心に隙間風が吹いてる人は、この映画で埋めてみるのもいいかも。


クリックで埋まる心の隙間
posted by ちゃっぴー at 21:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ−映画・TV・本とか

2004年12月03日

ドラクエ中毒

今週はすっかりドラクエ8漬けなワタシ。
ブログそっちのけでドラクエ三昧な日々です…。

ドラクエに限らずRPGってゆ〜ゲームは、

東に町があるときけば、行って噂話を収集し、
西に洞窟があるときけば、行って探検をし、
北に困った富豪がいれば、行って解決してやり、
南に宝が眠るときけば、行って宝をゲットしてくる、
そういう人にワタシはなりたい…

ってな感じで進めるわけです。

で。
ゲームをやるなかで性格ってでるんですね。
私の場合、隠しきれずに出てしまう性格は…




物欲!!!




とにかく持っていない武器、防具、道具などなど、
新しいものを見つけると欲しくてたまらないっ。
ストーリー展開そっちのけでモンスターを
倒すっ
倒すっ
倒すぅぅぅ!!!

そしてお金を貯めて貯めて貯めてアイテムご購入〜!!(-ω☆)キラリ

そんなわけで全然先に進めないワタシ。
よもや物欲がこんなところで障害になるとわ…orz


物欲まみれのワタシに愛の手を
posted by ちゃっぴー at 13:32 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | エンタメ−映画・TV・本とか

2004年11月24日

今夜はキミを寝かせないよ…

って、ジャックがゆうのぉ〜〜〜っヾ(≧∇≦)〃きゃ〜


えぇ、えぇ。
完全なるひとりよがりですよっ。
いいですよ。
どうとでも思ってやってくださいよ。

誰がなんと言おうと、やっと、やっと!
我が手中に収めました 24 シーズン3!!!




そこっ。
今更とか言わないようにっ。




うちのカレシんちのヘボビデオやは、
いついっても全部レンタル中だったのよ。
そりゃ、そうよね。
それぞれの巻がDVDとビデオ合わせて3本?ずつしかないんだもんよ。
足りるわけないっての。

ちなみにうちの近くにビデオやはないんだけどさ…( ̄~ ̄;)



で。
もう、あきらめてたの。
ブームが去るのを待つしかないと…。




待てるくらいならたいしたファンじゃないとか言わないようにっ。





ところが。
実家に帰ってきてるじゃない。

やっぱ僻地はいいよ〜。
やっぱTSUTAYAはいいよ〜。

レンタル開始してる全巻がありましたっ!!!

ってなわけで。
これからいざ、鑑賞た〜いむっ!

今夜はねむらないぜっ( ̄m ̄〃)ムフ


ランキングはリアルタイムで変わっているっ
posted by ちゃっぴー at 23:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ−映画・TV・本とか

2004年10月11日

デイアフタートゥモローと東京都千代田区

The Day After Tommorrow を観た。

見方を失敗してしまった。
よりによって、TwentyFour seasonU の最終回を観た後に鑑賞してしまったのだ…。
ごめん、デイアフター…。
ワタシが悪かった…。

そんな状況のため、相当面白くなかった。
人間描写からストーリー展開に至るまで、
映画全ての作りが稚拙に思えて仕方なかった…。

あらすじを語るのも、感想を述べるのも億劫なくらいである。
ではなぜこんなエントリをするのか…?
それは皆さんにゼヒ、問いたいからである。

映画冒頭に異常気象が世界各地で発生し、
その異常気象発生箇所に日本が出てくる。
東京都千代田区である。

千代田区だよ?
霞ヶ関とかあるんだよ?
何ゆえあんなこぜまい路地で、
微妙な感じの金網がありつつ、
中途半端な中国式の赤提灯の下がり、
屋台らしき飲み屋で、
スーツを着たサラリーマンが
飲んだくれてるんだ?!



完全に中国と混同してる・・・・。



国籍不明のアジアのどこか的な設定ならいざ知らず、
東京都千代田区とまで言い切っておいてあの仕打ち・・・。

それとも千代田区のどこかにあんな場所があるというのか?!
どなたかご存知だったらゼヒご一報いただきたいものだ。
あの千代田区は一見の価値ありである。


びっくり千代田区を見る前にランキングもチェック
posted by ちゃっぴー at 21:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ−映画・TV・本とか

2004年10月02日

今日から眠れない…

24 TWENTY FOUR シーズンU

今!今やってます!
ブログ書いてね〜で集中しろよって?!
はい。
します。

あ〜〜〜、今日から連日放送。
寝れない日々が始まる…。


24時間変わり続けるランキングはこちら
posted by ちゃっぴー at 02:14 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | エンタメ−映画・TV・本とか

新番組!

テレビ東京で今夜から始まった新番組!
30miniuts!!!

おぎやはぎと荒川良々(あと、バナナマン)が出演!
毎回設定を変えて30分のショートコメディドラマをやるらしい。

今日は、みんなそろって売れない劇団「鈍行電車」の劇団員。
あまりに売れないので、やはぎが裏切り居酒屋の店長になると
言い出した!
我も我もと後に続く者続出し、劇団存続の危機が…。

そこへ昔の劇団員である、ゲストの小沢真珠が登場。
彼女は今新進気鋭の若手監督(古田新太)のマネージャーを
やっている。
彼女はその監督の新作のオーディンション話を持ってきたのである。

さて、監督が登場してオーディション開始!
皆、さっきの居酒屋の話など忘れ去り参加に意欲を燃やす。
ところが、荒川が今回の映画や役について説明した紙を
珈琲牛乳びたしにしてしまい、判読不可能に。

その事実を監督に話せないまま、オーディンションは始まる。
何の役をやるべきかもわからないままに…。


ってな感じわけですよ。
出演者みんな、役というより素でやってる気がしてならない。
まぁ、よく言えば自然…?

とにかく出演者が濃いし、深夜枠らしいキャラ設定や
ストーリー展開。
ぐてんぐてんな金曜日の夜にはうってつけの番組ですねぇ。

どんどん暴走して欲しい一作です。


暴走しているランキングはこちら
posted by ちゃっぴー at 02:09 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | エンタメ−映画・TV・本とか

2004年09月26日

へんないきもの

紀伊国屋でへんなほんを見つけた。


へんないきもの
早川 いくを

発売日 2004/07
売り上げランキング 193

Amazonで詳しく見る4901784501


ちょ〜っとウケ狙い的な文章がビミョウだが、
載ってるいきものたちはかなりのイケメン揃い。
SF 映画に出てくるモンスターは、創作ではなかった事実が判明。
まさしく事実は小説よりも奇なり…。

ワタシの視界に入らない世界で生きていって欲しい愛すべきいきものたちである。

…それにしても嫁入り前のムスメが読む本ではないな。


負け犬のランキング
posted by ちゃっぴー at 14:46 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | エンタメ−映画・TV・本とか

2004年09月23日

月見バーガーとアンガールズ?

今、テレビ見てるんだが…。

マクドナルドの月見バーガーCM
あのうさぎ(の影)の声って、アンガールズ?

だよね?
軽くネット検索してもイマイチ確信に触れられないんだが…。
あの「なよっ…」とした独特の雰囲気。
アヤシイ…。


あ。
ちなみにマクドナルドのサイトでCMのアンケートに答えると、
抽選でマックカードがもらえるらしい。


ランキングに参加中
posted by ちゃっぴー at 03:34 | 東京 ☁ | Comment(7) | TrackBack(3) | エンタメ−映画・TV・本とか

2004年09月21日

TIM BURTON'S THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS

TIM BURTON'S THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS -ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

10年前の作品だが、関連グッズや本が未だに人気の作品。
当時若かりしころのワタシはカルチャーショックを受けたものである。

それが今年、デジタルリマスター版で再上映されるとのこと。
これはなかなか注目である。
しかも、「ヴィンセント」と「フランケンウィニー」が同時上映。
それぞれ5分、25分の短編。
お得感満載である。

おまけに前売りチケットを購入すると、
ピンバッチがもらえるらしい。
限定数のみとのことでプレミアがついているとのこと。

ついでに、ホーンテッドマンション ホリデーナイトメアーと称して、
東京ディズニーランドでは、期間限定でホーンテッドマンションが
ナイトメアー・ビフォア・クリスマスとコラボってるらしい。
ディズニーファンも必見の作品である。

ついでのついでにワタシはあまり興味がないが、
ティム・バートン ナイトメアー ビフォア クリスマス ブギーの逆襲
なるゲームも CAPCOM から発売されるらしい。
こちらは全国の GameTSUTAYA で体験版が無料レンタルされるらしい。
とりあえず試したい方はどうぞ。

ティム・バートン、いくら儲ける気なんだろう・・・。


・・・なんかすごく普通の情報提供エントリになってしまった・・・。
反省。


普通だけどタメになったという方はランキングにご協力を
posted by ちゃっぴー at 20:02 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | エンタメ−映画・TV・本とか

だぁいどんでん返しっ

3連休、映画三昧。
といっても一日一本ペースだが。

今回の映画はこちら。

The Haunted Mansion
言わずと知れたディズニーランドの大御所アトラクション、
ホーンテッドマンションの映画化。
アトラクション気分でお楽しみください。


The RECRUIT
CIAにリクルートされるMITの学生ジェームズ(コリン・ファレル)。
最終的に採用テストの一環である拷問に彼が屈したあたりから、
猜疑心と疑心暗鬼まみれのストーリーが始まる。
大どんでん返しの王道。
そもそもの設定からして日常的でないので、少々のムリはみなかったことにしよう。


Runaway Jury ニューオリンズ・トライアル
「陪審員、売ります。」
弁護側、検察側に加えて陪審員という三つ巴でストーリーが展開していくドキドキ感は絶品。
若干、キャスティングがベタな気もするが、大どんでん返し感はたっぷり。


どんでん返しバリに意外と面白いランキングもどうぞ
posted by ちゃっぴー at 11:17 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | エンタメ−映画・TV・本とか

2004年09月07日

ブラザ・ーベア

ブラザー・ベアを見た。

ディズニー映画は、とにかくキャラクターの動きがなんともいえない。
ちょっとした手の仕草から、目の動き、表情まで
絶妙なのである。

お陰で多少ストーリーが単純な場合でも、
苦がなく最後まで見ていける。

さて。
ブラサー・ベアである。

熊に姿を変えられたキナイと母熊とはぐれた小熊コーダの物語。
キナイは若者特有の自信と自己顕示欲にまみれた未熟な青年なのだが、
小熊コーダと旅をする内に成長していく。

全体のストーリー展開は良くあるパターン。
だが、アメリカの先住民の文化や信仰を(どの程度かは不明だが)
ベースに構成されていて、その部分は面白く見れた。

また、結末はカナリ意外な展開だった。

全体的には子供向けかと思うが、時間があるなら大人でもそれなりに楽しめるかと。


熊に興味ない方はこちら
posted by ちゃっぴー at 11:39 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | エンタメ−映画・TV・本とか

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。